今日借りる。すぐ借りる。

お得にデビューできるカードローン

急遽、お金が必要になった時に助けてもらえるのが、借り入れできるカードローンです。かつては郵送で申込書や契約書のやり取りをしたものですが、最近ではインターネットで申し込んだり自動契約機を利用したりすることによって、すぐ最寄りの銀行やコンビニエンスストアなどに設置されているATMでお金を引き出せるようになりました。たとえば大手銀行の三菱東京UFJ銀行の行内にはテレビ窓口のブースが設置されていますので、免許証などの個人を証明する書類などを持参すれば、1時間以内にローン用のカードをその場で発行してもらえることもあるのです。行内にはATMが設置されていますから、すぐに現金を引き出せます。また、オンラインバンキングと提携しているカードローンであれば休日や夜中といった時間の制約に縛られることなく、思い立った時に申込みをしてすぐに指定口座へお金が振り込まれるなど迅速な対応をしてもらえます。

 

また注目すべきは始めてカードローンにデビューする人へのキャンペーンで、一定期間無利息であったりキャッシュバックの企画があったりするのです。また、普通にお金を借りて後日返済するだけでなく、インターネット上でポイントサイトを経由してローン口座を開設することで多額のポイントを付与してもらえるケースもあります。カードローンはライバル会社が多い分、利用者を囲い込むためにかなりお得なキャンペーンを実施していることが多いので、比較サイトなどを利用して、即日で借り入れができるお得な消費者金融会社や銀行を見つけることが大切です。

即日借り入れも可能なじぶん銀行カードローン

じぶん銀行カードローンはパソコンや携帯などのインターネットから24時間365日申し込みが可能です。

 

申し込みの流れは、じぶん銀行に口座のない場合、カードローンの申し込み、審査結果の確認、契約、ローンカードの受け取りという順になっています。

 

カードローンの申し込みは、じぶん銀行のホームページの申込みフォームから案内に沿って、注意事項を確認し、同意事項に同意後、申込フォームから必要事項を入力(所要時間10〜20分程度)します。

 

審査結果はパソコンや携帯のEメールで最短で当日中(翌日以降になることあり)に回答され、契約の上限額が100万円以上の場合は必要書類を提出します。
必要書類は本人確認書類(運転免許所、各種健康保険証、パスポート、外国人登録証明書の内1点)のコピー、収入を証明できる書類(源泉徴収票、住民税決定通知書、給与明細の内1点/借入れ可能額100万円以下では不要)のコピーです。
借入れ可能額が100万円以下では書類の提出が不要ということで、準備はしなくてもその場で手続きが出来そうですね。

 

契約はインターネットから行い、手続き後1週間程度でローンカードが届けられます。
口座開設2日以内の場合はローンを利用できない場合があるそうです。

 

以上の手順で、じぶん銀行に口座がない場合も借り入れが可能ですが、口座がある場合は、借入時の口座振込み(ローンカード不要)や返済が毎月自動支払で可能になります。
じぶん銀行に口座がなくても借入れが出来るのは便利ですが、口座があったほうが借入れや返済の手間が省けそうですね。

選ぶなら総量規制対象外

銀行であれば総量規制対象外で年収による借り入れ制限がありません。総量規制とは年収の三分の一以上の貸し付けを禁じる規制で、消費者金融などの貸金業者に課されています。銀行は貸金業者に分類されていませんから総量規制対象外となります。
銀行と名のつくところであれば大銀行でも地方銀行でもネット銀行でも総量規制対象外です。

2014/08/02 23:00:02 |
『利息について考えるのが嫌という安易な考えで、180日間無利息で利用ができる会社に契約することにしました。すぐに返せるメドが立っていたので翌月にはきっちりまとめて返済することができました。とても便利だったのでみなさんも是非!』こんな声が最近増え始めています。お金を借りる側にとって気になる要素はそうたくさんはありません。いくら借りれるのか、いつ借りれるのか、返済はどうなるのか。せいぜいそのくらいです。いくら借りれるかについては審査次第になりますが、一般的には最初の方は20万とか30万がせいぜいだと言われています。いつ借りれるのかについては、即日融資が多くなってきていますので、タイミングさえうまく...
無利息カードローンの続きはこちら

このページの先頭へ戻る